Linguaggio dei fiori 05(アルファミ・デビフェリ)

※花言葉シリーズその五
※デビフェリ
※ただの駄文


↓以下折り畳みからどぞ↓


5 Schizanthus
『幸福』を意味するその名前を呼んで、柄にもなく緊張して愛おしい翠を見つめる。
みっともなく震えそうになる腕に深呼吸を1つ、手にしていた赤い花束を差し出した。
自らの手で種から育て上げた赤いシザンサスの花を包み、紫色のリボンで纏めた美しい花束。
彼女は驚いた表情で花束を見つめた後、手に取り花開く様に笑みを浮かべた。
その笑顔に促されるように、もう1つの贈り物を取り出す。
フェリチータのスティグマータをイメージしてデザインしたティアラ。中央には黄色のシンハライトと緑色のペリドットをあしらわれている。
ティアラを手にフェリチータの瞳を正面から見つめた。
あとは誓いの言葉を言うだけ。
選択権は常に彼女の側にある。
ティアラに意図が分かったのだろう、フェリチータは幸せに泣き出す一歩手前のような表情をして、頭を前に出した。
艶やかな赤い髪を傷付けないように、慎重にティアラを乗せる。
「フェル、俺を、最後まで飼い殺してくれよ」


シザンサス…いつまでも一緒に、あなたと踊ろう
2をプレイ済みの方は言わずもがな、レガーロ流プロポーズです。なおシザンサスはプロポーズによく使用される花らしいです。
2の『幸せの代償』、結婚式前ですかね。
難聴故フェリチータの返事が聞こえていないのでお嬢の台詞はありません(´;ω;`)。
お嬢の返事は当然、分かりますよね。
幸せになれよぉぉぉぉ!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)