Linguaggio dei fiori 04(アルファミ・デビフェリ)

※花言葉シリーズその四
※デビフェリ
※ただの駄文


↓以下折り畳みからどぞ↓


4 Rosemary
「あれ、お嬢だ。お嬢―!」
「パーチェ」
「あれ?お嬢、その花どうしたの?」
「これ?デビトがくれたの」
「うわぁ…相変わらず、やることが気障ぁ。ん?この花って、ローズマリー?」
「うん、そう。綺麗だよね」
「へぇ…、なるほどね。うん、うん。やっぱり先刻の言葉は取り消すわ。デビトは変わったよ、それも良い方向にね」
「どういう意味?」
「あのね、お嬢。ローズマリーにはね…」


ローズマリー…あなたは私を蘇らせる、再生
無印のアルカナ・デュエロ直前の一コマ。
ローズマリーはイタリア語だとロズマリーノですよね…。
無印で出てきたのに、忘れていました。まぁ、見逃して下さい(´я`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)