【城建築おまけ】マイクラ建築士になりたい

おはこんばんにちは!貴皇です!
いよいよ今年も高校野球が開幕いたしましたね。
さて地元の代表校はどこまで行けるんじゃろか。楽しみです♪


では前回もお知らせいたしましたが、マイクラ城紹介のおまけ回です。

今回で最後のご紹介ですね。
せめて雅に散りたいです。建築用インターフェイス『きお』さんです。
こちらは城の裏面、礼拝堂の上から取った写メです。
ここからは丁度太陽が沈み、地平線が滲む光景が見られます。
とても気に入っているのですが、欠点があって、実はクリエイティブモードで空中を歩く方法で無いとここに来れないのです(´・ω・`)
そこがちぃと残念ですね。


こちらは礼拝堂の下、橋になっている部分です。
ただの橋にするのはもったいないので、暗くなるの防止にちっこいシャンデリアを設置したら、思いの外綺麗だったのでお気に入りになりました。
こちらは城の裏に回れば行けるので、サバイバルモードでも見られます。


そして、これ!
ドヤァ!一番のお気に入り、城全体の夜景です!
ところどころに灯りを仕込んだので、夜になると城全体が浮き上がるように見えます。
撮影して加工していて、右上に私(本体)が反射して居ることに気がついて、星と月で隠させていただきました。
黒いと鏡になっちゃうんですよね(ρ_;)
ちょいつぶれちゃいますが、隠してうpです。
城の裏側は、ガラス張りになっているので、さらに綺麗です!
でもこれは実際に見られた人の特権ということで、公開はしません。

城紹介は以上です。
またマイクラで何か建築したら、紹介したいと思っています!
和風建築とか水上都市とか渓谷の街とか作ってみたい。
あと、相方との村を開発。こちらはサバイバルで頑張る所存。

では、また次回がありましたら『きお』さんと会いましょう!
御視聴ありがとうございました。
スポンサーサイト

【城建築終】マイクラ建築士になりたい

おはこんばんちは!貴皇です!
やっとこさゼル伝ムジュラの仮面クリアーいたしました!
仮面集めと、最後のかくれんぼ?が難しかった!
めおとの仮面の最後のシーンは良いね・・・。真実の愛や…。
月の落下までの時間がぎりぎりで、私の心臓がバクバクしていましたが。
サコンのアジトの仕掛けがちょっと分からなくて、何回もやりなおしました。
そしてクリアしたあと、セーブ&ロードすれば良かったと凹んだ。何回笛を吹いたと・・・(⊃Д`)∴
月の中のかくれんぼのミニダンジョン?はゾーラリンクで泳ぐ奴とゴロンリンクで転がる奴が出来なくて、ここだけで何日費やしたか・・・。
3DSのスティックがいかれかけているのか、まっすぐ進めないので、当たる&落ちる・・・。
エンディングはなかなか良かったです。
ただお面屋、テメーは駄目だ。びっくりしたびっくりした。あの人こわい(´・ω・`)
スタッフロールの曲はテンション上がりました!


さて。体調不良で滞っていた城紹介の続きです。
そういえば、またアプデが来たみたいで、木が二種類増えたみたいです!
わぁい楽しみ♪

ははは。うっかりが多い故、きおっかりと呼ばれる。はっはっは!触って良し!
ども。お久しぶりです。
前回は不在故、執事の紹介で申し訳ありませんでした。
あの紹介をした後、体調を崩したのでもうやりません(笑)。
さくっと続きです。
こちらは城の2階、居住区の客間のある階になります。
1階の大階段を上がると、赤絨毯が敷いてある廊下にでます。


これが正面から見た廊下です。
左右に2部屋づつ全部で4部屋完備しております。
それぞれ違った景色が見えるように設計しております。
で、大階段の上を通った先にメイドの控室があって、声をかけたらすぐに来てくれます。
廊下の先にはおトイレ。その少し手前に3階に上がる階段が左右に分かれてあります。


部屋の内装はこんな感じ。
こちらは3階の一番いい客室です。
3階には全部で3室あり、こちらはクローゼットもあり長期滞在も可能です。


一番いい客室にのみある宝物庫です。
生首祭ですなww
大切なものが飾ってあります。

3階には時計塔上部に繋がる空中通路があり、そこからは綺麗な夕焼けが見られます。
ちなみに、ちゃんと3階にもおトイレがあります。


そしてこちらが中央塔最上階、城主の隠れやです。
日頃はここまで上がるのが面倒くs・・・大変なので、4階の2部屋で寝起きしているという設定です。
ちゃんとおトイレもある!ってかおトイレ多すぎぃ!
4階から上は、禁書がある禁書室、空中回廊に繋がる中央塔、薬草を育てる庭園があります。
禁書は城の歴史というか、表に出せない秘密の歴史みたいのが、代々受け継がれている・・・みたいだと面白いかと思っています。

という訳で、城紹介は以上・・・でしたが、流石に間が開きすぎたので、お詫びというかおまけで、個人的にお気に入りの絶景を写メって来たいと思います。
では、また次回!

【城建築7】マイクラ建築士になりたい

おはこんばんちは!貴皇です!
では早速前回の続きだぜ!

お客様。ご満足いただけましたでしょうか?
では続きをいたしましょう。
次は礼拝堂でございます。

どうぞ。こちらが礼拝堂になっております。
朝、夕の祈り。そして式典やミサの時に使います。
正式な教会ではございませんので、懺悔室はござません。
もっと近くで見ていただいても結構ですよ。


正面玄関前にあります、噴水のリングに使われている宝石と同じ素材で出来た、聖なる十字架でございます。
ダイヤモンドという鉱石で、世界で一番硬い宝石らしいですよ。
しかもとても貴重なんだそうです。
(実際、めっちゃ貴重です。しかしそれと同じくらいエメラルドも出ないという)

礼拝堂の外観はこのようになっております。
ちゃんと屋根に十字架もありますよ。
下には川が流れております。


サンスホールと左の台所の下も、このように川が流れております。
川をせき止めるのは環境破壊になりますし、いざという時に避難も出来ますので、このようなつくりになっております。


横から見ると、このような感じですね。


次回は客間の紹介などです。

【城建築6】マイクラ建築士になりたい

おはこんばんちは!貴皇です!
梅雨明けしましたね。
これからいよいよ夏本番です。
体調崩さないようにしないとなぁ。

では早速。
いらっしゃいませ、お客様。
本日は主人が不在の為、わたくしが案内するようにと言付かっております。

こちらが正面玄関のホールになっております。
天井と床は大理石を使用し、赤絨毯を敷いております。
正面には二階に続く大階段。
左右にダンスホールと食堂がございます。
大階段の裏には礼拝堂、下には地下へと続く階段があります。

まず地下からご案内いたします。
大階段裏に回り、地下への階段を下りますと、そこには白磁の通路がございます。
右手にはさらに地下に続く階段がございますが、こちらは地下浴場です。
見栄えが悪うございますので、今回は紹介いたしません。
ご使用の際は使用人に声をおかけ下さい。すぐに案内させますので。
では、そのまま白磁の通路をお進みくださいませ。


こちらが我が主自慢の地下大図書室でございます。
所蔵数は約1万冊。
どれも貴重な本であり、歴史ある物です。
我が城で厳重に保管し、希望者には閲覧できるようにしてあります。


地下大図書室は二階建てになっており、中心は吹き抜けになっております。
シャンデリアは中央ホールと同じつくりになっております。
こちらの図書は大変貴重でございますので、飲食物の持ち込みは禁止されております。
申し訳ございません。

では一階に戻っていただき、まずは左のダンスホールから説明いたしましょう。

どうです?
驚かれましたか?
当館の自慢のホールになります。
全面ガラス張り、窓の外は川になっており、眺めは最高でございます。
床には赤絨毯が敷き詰められており、防音はバッチリでございます。
ここと隣の食堂のシャンデリアは特別製で、二重のシャンデリアになっております。
(RTランプとろうそくの2つの光源を使っています)
手前側の扉は台所になっており、ここで館の全ての食事の準備をしております。
左のホールにも同じ規模の台所がございますが、そちらは防犯の為に夜間には火を落とし、鍵をかけておりますのでご了承くださいませ。


こちらが大食堂になります。
先ほどのダンスホールとは反対側、正面から入って右側にございます。
こちらは飲食がメインとなりますので、テーブルが備え付けられております。
白を基調としておりますので、『白の間』とも呼ばれております。
同じような理由で先ほどのダンスホールを『赤の間』と言います。
少し疲れましたか?
ではこちらにお座りになって下さい。
軽食をお持ちいたします。
小休止いたしましょう。

次回は、礼拝堂とその他の紹介です。

【城建築5】マイクラ建築士になりたい

台風先輩強すぎです…。
おはこんばんちは!貴皇です!

早速ですが、城紹介の続きをしていきます!

ぼくのなまえは『きお』!マイクラかいの、けんちくしなんです。どうだ!すごいでしょう!
…私のキャラじゃないですね。
マスター、お酒下さい。あ、あと、焼きジャガイモ二つ。


前回の一般区域紹介の続きです。
こちらは兵舎3階部分、佐官・尉官の部屋が有る階になります。
写メ手前側が一番位の高い兵が使える2人部屋。
左右の扉から入れるのが、その他が使用する雑魚寝部屋です。
内装は2階とほぼ一緒ですが、こちらは室内に休憩スペースがあります。
中央の柵のついた隙間の先は、上に続く階段が左右にあり、ここから先は将官のみが使える個室になっています。


こちらが将官のみが使える個室になります。
絵画の裏に光源を仕込んであるので、眩しいですね(´・ω・`)。
でもないと暗いのさ。
将官部屋は左右にそれぞれ2室づつ、全部で4室あります。
室内には、天窓と執務机、本棚にチェスト、ベッドがあります。
個室は将官のみの特権・・・という設定です。


前回紹介できなかった、城壁の説明補足。

城壁前方の屋上と、そこから行ける時計台のはしごです。
左に並ぶちっこい塔はそれぞれが物見の塔になっていて、昼夜交代で監視をしています。
・・・一応個室になっているので、監視をしながら好きなこともして平気・・・?


正面ゲートです。
『城門のゲートが2重』というのを表現しようと、こんな感じで設置してみました。
黒い柵部分は、重厚な感じが出るようにホッパーで制作さいてあります。
中にランプを仕込んであるので、当然のように光ります。

次回は、いよいよ居住区の紹介です。
お楽しみに♪

【城建築4】マイクラ建築士になりたい

おはこんばんちは!貴皇です!
ここ二日ほど、暑い日が続いていますね。
それまでの日とは約10度位差があるので、体調不良というか、体温調節が利かず、微熱が続いております。
排熱が追いつかん~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
薄めた冷たいアクエリ飲んだり、シャーベット食べたり、水風呂は行ったりして熱を追い出しておりますが、日々体力をごっそり持って行かれております。
体が慣れてくれたら体温も元に戻ると思うんだけどなぁ。
気温差あると駄目ですなぁ。


お待たせしました!マイクラ城紹介、やっと内装です!

主命とあらば、どんなメニューだって作って見せますよ。建築用アバター『きお』さんです!
今回は城の兵士たちが暮らす、一般区域の紹介です。
ちなみにここは兵舎一階の食堂のカウンターです。
奥にキッチン、手前のカウンターで注文を受け付けます。
食事を作るのは、城の召使さんたちで、専属です。
(なかにはメイドさんと良い仲の兵士さんがいるとかいないとか)
肉料理を中心に、焼き魚、焼きジャガ、人参、スイカ。
そしてクッキーやケーキなどのお菓子もある、充実の品揃えです。
お酒もあるよ!

全体はこんな感じで、机と椅子がずらっと並んでします。
シャンデリアは柵とレッドランプで作りました。

階段はこちら。
カウンターの上と後ろ部分が階段になっています。
ななめに上がれる階段を作りたくて、頑張って作りました。
なかなかうまく出来たと自画自賛しています。
階段は両サイドから上がれて、中央の踊り場で合流します。
そこからもう6段ほど上がった先が、宿舎になります。


こちらが階段を上がった先です。
T字に廊下があり、正面の階段で上の階に続いています。
水色のランプが入口のマークで、その扉の先が兵士の部屋です。
この階は一般兵が使う部屋なので、雑魚寝でとても狭いです。


中はこんな感じ。
ね?狭いでしょ?
個人スペースはほぼありません。
本棚とチェストはありますが、共用です。
階級が上がると、上層階に移動でき、部屋のレベルも上がる仕様です。

ちなみに、兵舎は城の太い柱4本の内、前方の2本です。
城壁の下部分にシャワースペースもあり、一応快適に過ごせるようになっています。

次回は一般区域の続きです!